混血ブルー種宇宙人852と345







内容
◆坂本塾 7 宇宙人達との出会い 2016.10収録
・聖ヤコフはブルーの混血宇宙人 ※ブルー種族は短足
ice_screenshot_20171124-161304混血ブルー種宇宙人852と345さん






















地球再生計画の期間は三日間で再生後はみんな同じ顔の中等生命体アーリア人になり
 男性の地位はかなり低くなる ※金髪・目は緑・肌は白 身長3.5m 
中等生命体アーリア人
・ヒトラー氏は汚名を晴らしに地球に戻り偽ユダヤ人を殲滅する
アドルフ・ヒトラー氏の演説250








・前世は性も同じ



坂本塾 8 お釈迦様のお話 他
・お釈迦はホログラムを使う
・カッパはエイリアン
・気味の悪い中等生命体からさらわれそうになった
ice_screenshot_20171124-163838ice_screenshot_20171124-164035ice_screenshot_20171124-164059





















  

坂本塾 9 ヒトラー南京ユダヤモーセ・・・
・ナチスドイツの難民は13年間地下施設の母船に匿われていた
・アンネの日記は嘘
アンネの日記は小説 Vol250








・600万人ユダヤ人を殺した犯人はソ連 アメリカが殺したユダヤ人は130万人以上
・南京大虐殺は日本を悪者にするための偽ユダヤの嘘
・李登輝:南京大虐殺はプロパガンダ
・憲法9条は偽ユダヤアメリカが日本に戦争させないようにさせる為に作らせた法律
憲法9条は偽ユダヤと在日の悪法250








・モーゼの孫と大国主(素戔嗚尊の子孫)の末裔の子供が神武天皇
・モーゼの本家本元が諏訪大社
・八坂神社
・イエス・キリストは中等生命体グレー種と天皇の混血
イエス・キリストの正体250








・日本はばい菌だから核で焼き殺せ⇒広島・長崎の原爆

  
坂本廣志と宇宙人ヤコフ
ice_screenshot_20170630-082120













2012年:人類滅亡 2016年:ニビル衝突から地球を救われた坂本氏の父親は八咫烏の長でした
八咫烏250坂本廣志-救世主250








                          にほんブログ村 歴史ブログへ 

坂本廣志と宇宙文字カタカムナ Kindle版
坂本廣志(287:フヤナ)
内容紹介
この大宇宙では約10億年前に宇宙共通言語と宇宙文字が統一されました。共通言語は私たち日本人が使っている日本語で文字はカタカムナと呼ばれるものです。カタカムナは近年では六甲山系の金鳥山でカタカムナ文字で書かれた巻物が発見されたことで有名になりました。12000年前にムー大陸が沈められる前に、当時の神官たちによって貴重な文明遺産がいくつかの安全な場所へと密かに運びだされました。その一つが金鳥山の洞窟でした。後に他の場所に運ばれていたものも金鳥山に集められています。
この洞窟は世に知られることのない多くの人々によって代々守り続けられてきました。そういう家系の末裔である父と私と父の配下の人々によって、地球の歴史そのものをもの語る膨大な数の資料や機械装置が再び発見され、12000年ぶりに宇宙人に返還されるまでの記録を日記形式で綴りました。特別篇は未公開のものです。
著者プロフィール
1946年神戸市生まれ。六甲山系の竜神様(スカイフィッシュ)の生息地や金鳥山の洞窟などを代々守り続けてきた家系の長男として生まれる。「UFOSG8神戸」会長・テレビタレント・UFO写真家・ジャズピアニストとしても有名。「たけしのTVタックル」など数々のテレビ番組に出演。別名「神戸の超人」と呼ばれている。著書に「フヤナと宇宙人の大冒険」(kindle版)などがある。