坂本廣志10







内容
◆坂本塾 10 石の宝殿 目玉の作り方 2016.10収録
・石の宝殿:生石神社(おうしこじんじゃ)
 ※所在地: 〒676-0823 兵庫県高砂市阿弥陀町生石171 電話: 079-447-1006ice_screenshot_20180122-173402
1280px-Oushiko-jinja_Haidencaption00054_3le_015_10_l
















































































・三種の神器の何がある????勾玉?アーク?※正確に聞き取れませんでした 涙
 



坂本塾 11 正しいクンダリーニの修行法
・鼻から息を吸いながら肛門を締める ※1日4時間すると良い
・目玉や魔物は焼き殺される
DiagrammaChakraKundaliniCakra_basho

































・天女系宇宙人は男性好き

   

坂本塾 12 宇宙の始まり
・天之御中主は巨大最高生命体様が最初に創った生命体
・大梵天がビックバンを起こしている
ice_screenshot_20180122-182358
























  


◆坂本塾 13 いろいろな質問
・地球人にとっての神は高等生命体のヤコフ(敬称略)のこと
・十戒はヤコフが道徳を教える為にモーセに与えた
・モーセから10代目がイエス・キリスト
 ※アブラハムよりモーセが古くアブラハムの孫がイエス・キリスト
ice_screenshot_20180122-185330




























・ノアの方舟は200隻あった
・竹内文書は正しい
・大神官:何千年・浦島太郎:370年・武内宿禰:375年
・スフィンクスの下にはアンドロメダ星人の宇宙船が格納されている
・ミヨイタミアラ(ムー)時代の高等生命体の時と中等生命体に落とされた時には神の存在はなかった
下等生命体に落とされてから道徳を教える為のヤコフの行為が神として扱われた
・8,000年前のレムリア大陸にいたブルー種族がインドと戦争した際に
中等生命体がインドに加勢し勝利した ※レムリア大陸は核使用で沈められた
・インドに加勢した中等生命体がインドの神々
・ムー大陸は最近の名前で正しくはミヨイとタミアラ大陸のことを言う
4a3753f7








  
※今回は久々疲れました(イライラ)・・・皆さんもお疲れ様でした
坂本廣志と宇宙人ヤコフ
ice_screenshot_20170630-082120













2012年:人類滅亡 2016年:ニビル衝突から地球を救われた坂本氏の父親は八咫烏の長でした
八咫烏250坂本廣志-救世主250








                          にほんブログ村 歴史ブログへ 

坂本廣志と宇宙文字カタカムナ Kindle版
坂本廣志(287:フヤナ)
内容紹介
この大宇宙では約10億年前に宇宙共通言語と宇宙文字が統一されました。共通言語は私たち日本人が使っている日本語で文字はカタカムナと呼ばれるものです。カタカムナは近年では六甲山系の金鳥山でカタカムナ文字で書かれた巻物が発見されたことで有名になりました。12000年前にムー大陸が沈められる前に、当時の神官たちによって貴重な文明遺産がいくつかの安全な場所へと密かに運びだされました。その一つが金鳥山の洞窟でした。後に他の場所に運ばれていたものも金鳥山に集められています。
この洞窟は世に知られることのない多くの人々によって代々守り続けられてきました。そういう家系の末裔である父と私と父の配下の人々によって、地球の歴史そのものをもの語る膨大な数の資料や機械装置が再び発見され、12000年ぶりに宇宙人に返還されるまでの記録を日記形式で綴りました。特別篇は未公開のものです。
著者プロフィール
1946年神戸市生まれ。六甲山系の竜神様(スカイフィッシュ)の生息地や金鳥山の洞窟などを代々守り続けてきた家系の長男として生まれる。「UFOSG8神戸」会長・テレビタレント・UFO写真家・ジャズピアニストとしても有名。「たけしのTVタックル」など数々のテレビ番組に出演。別名「神戸の超人」と呼ばれている。著書に「フヤナと宇宙人の大冒険」(kindle版)などがある。